復縁したい時に歌を聴いて気持ちを前向きにする

どん底になるまで歌を聴いて気分を変える

復縁をしたい時は、別れて寂しい時がほとんどです。やっぱり一緒に隣にいてくれる人が欲しいと言うのが本音です。

しかし、気持ちはマイナスに落ち込んでしまって、謝って復縁なんてとても自分には出来ないだろうと思い込んでしまいます。

その結果、復縁の連絡をしないで数年間誰とも付き合わずに別れた相手のことばかり考えていると言うマイナスのループに陥ってしまいます。

そのようにならない為には、別れた直後から音楽を聴いてみると良いです。最初は、フラれたどん底感を歌っている曲でも構いません。

自分の心情ぴったりの曲で一度どん底の気分に浸るのも悪くはありません。そのうちに、最悪の状態を抜け出すことが出来ます。

何故なのかと言うと、世の中には自分と同じように、いえもしかしたらそれ以上にひどい失恋をした人がいると思えるからです。

しかも、それが歌になっているのですから、聴いている方としては救われます。

そうすると、何だかアーティストの方に同情したくなって来て、自分の失恋なんてたいしたことがないのではないかと前向きな気分になってくるのです。

本当は、アーティストが失恋をしたのではなくて、そういう気持ちを抱えている人にしみ込むような歌を作る技術があるのですが、そんなことは失恋をして聴いている本人には関係がありません。

自分と同じ、もしくはそれよりひどい状況を歌ってくれていることが助けになるのです。

少し明るい曲調の片想いの歌を聴いて気分を前向きに

さて、どん底の恋愛ソングを聴いて気持ちが少し立ち直って来たら、次にはもう少し明るい気分になる歌を聴きます。

ここでは片想いの相手に向けた歌がベストです。意外と片想いの歌は少し明るい曲調が多いので、勇気を持ってアタックしようと言う気分になって来ます。

まあ、一度フラれているのですから、もう一度あたって砕けても問題ないかと思うような気分になるものです。

歌の力とは本当にスゴイもので、毎日聴いているとまるで自分が歌に出て来る主人公のような感じがして来て、街を歩いていても頭の中で自分だけのテーマソングが鳴り響いているように感じるものです。

そんな風に自分のことをある意味音楽で鼓舞することで、復縁したいとアピールしてさらにフラれたら怖いと言う気持ちを捨て去ります。

前向きにリズムに乗っているような気持ちで相手に再びアタックすると、相手は自分の余裕を感じてくれます。

また、何かこの人から楽しい雰囲気が伝わって来るから、もう一度一緒にいたら楽しいかも知れないなんて思ってくれるかも知れないのです。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら