復縁する為に携帯の待ち受け画面を二人の幸せだった頃の写真にする

携帯電話の写真はデフォルメから二人の幸せな思い出が詰まった写真にする

ささいなことから恋人と別れてしまって、復縁をしたいと嘆いている気持ちは分かります。

何とか相手に復縁したいとアピールをするけれど、何だか空回りな気がするし、もう相手にはその気がなさそうな気がして、あきらめムードになることがあります。

しかし、自分の中にあきらめている気持ちがいっぱいになっているのなら、復縁することは到底不可能になります。

傲慢な態度で「非がない自分と何故復縁をしないのか」と相手を責める気持ちはもちろん捨てた方が良いのですが、極端なマイナス思考も捨てた方が良いのです。

復縁する前には、自分の気持ちをもっと元恋人を好きだと言う気持ちに押し上げる必要があります。

それには、どうすれば良いのかと言うと、自分の携帯電話に二人の幸せだった頃の待ち受け写真を設定することです。

付き合っていた頃は当たり前のように携帯電話のトップ画面に飾っていても、だいたい別れた後は設定を解除します。

そして、どうでも良いようなデフォルメの待ち受け画面にしていることがあります。これは、自分の気持ちをさらに暗くさせます。以前が華やかで幸せな写真だったのですから、なおさら気分はブルーになります。

幸せな写真を見ていると相手が自分にとってどれ程必要か分かる

さて、幸せな二人の写真を見ていると、何が変わるのでしょうか。

それはまず、綺麗で素敵な思い出が見ているだけで自分の記憶に鮮明によみがえってくることがあげられます。

あの時の写真を撮影した時の気持ちや、周囲の出来事や、相手が言ったひとことで、自分が嬉しかったことが次々に思い出されることでしょう。

そうすると、自分が過去とは言え、相手にとても幸せな気持ちをもらっていたことが分かります。また、それは二人で共有していたのだと実感が出来ます。

そんな幸せだった頃のプラス思考や気持ちに助けられれば、自分がなんとしてももう一度相手と復縁をしたいと言う気持ちも自然と芽生えて来ます。

すると、相手にもその自分の熱い気持ちや決意が自然に伝わります。復縁をしたいとアピールするには、自分にとっての幸せは相手があってこそだと言う気持ちを心の底から伝えることです。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら