相手の好きなメロディを送って復縁する方法

人は感動したい生き物なので、メロディの思い出に弱いです

喧嘩というものは、一時の感情に捉われて大局を見失ってしまうという事です。実は喧嘩をすると相手を理解出来るものなのに、別れると言うところまで発展してしまいます。

喧嘩をして相手の考えを知って自分の考えとすり合わせて妥協出来るか考えるのが喧嘩の本来の意味なのですが、だいたいカップルはひどい喧嘩をすると感情的になってダメになります。

つまり、喧嘩をすると喧嘩をした相手の良いところが全く見えなくなってしまう状態という事になります。ですから、そういう相手には説得するより感動させましょう。

特に、相手の好きなメロディ、相手と一緒に過ごした時に良く聴いたメロディが効果的です。

相手の好きなアーティストのメロディなら「覚えていてくれた」と自分の趣味を理解してくれていることに相手の胸が少しあたたかくなります。

また、一緒に過ごした時の一番盛り上がっていた時のメロディを聴けば「そう言えば、あの時はとても楽しかった」と思い出にひたってくれます。

楽しかった思い出で、これからも一緒に楽しくいられるとアピール出来ます

このように、復縁に贈り物が効果的なのは、上手くいっていた時期もあったという事が相手に伝わるからです。

以前に良い時期があれば、これからも良い時期があるという期待感をアピールする事が出来ます。

そして、相手が今回の喧嘩は相手の責任だと思ってくれて、相手から大人気なかったから許して欲しいと言われる可能性があります。

人は喧嘩の後に余裕を見せる相手に対して尊敬します。普通だと喧嘩の後には、さらに相手に対して追撃をするのに、この人は私に対して大切だった頃の思い出のメロディを贈り物にしてくれたと感動するのです。

そして、ささいなことで別れてしまった自分をはずかしく思うのです。

復縁の贈り物で大切な事は、喧嘩をしてしまった事実は教訓としてお互いに受け止めて、またやり直す事で、嫌な思い出を忘れるという事です。

恋愛は、自分にとって相手が大切だと気付いた時が最大のチャンスです、ポジティブな気持ちで復縁の贈り物を渡すのが大切なことです。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら