メールをマメにすれば遠距離恋愛でも復縁して結婚できる

遠距離ならメールで相手の気持ちがよく分かる

会社の転勤や引越しで遠距離恋愛になることがあります。それですれ違いが起きて別れることになった恋人達は多いはずです。

やはり近くにいても男女の気持ちはすれ違いが起こるので、簡単に手を伸ばせない遠距離なら長く続く方が不思議なのかも知れません。

しかし、遠距離でもポイントを抑えてマメにメールをすれば、近くにいるよりも相手に気持ちが伝わることがあります。

それは、近くにいれば会うことで省略してしまう気持ちについて、遠距離だとメールで今思っている心情や、相手をどれだけ大事に思っているのかが書けるからです。

復縁するには、遠距離だから出来るアピール方法があります。遠くにいるからこそ、相手の気持ちを大事にしたメールを頻繁に送ります。

相手は、最初は遠距離の寂しさでつい怒ってしまって別れることにしてしまったとしても、その後に頻繁に復縁したいとアピールする優しさに溢れたメールをもらえばホロッと来ます。

相手の相談をメールで気長に聞いて復縁の糸口を掴む

近くにいれば朝のおはようメールや、夜のおやすみメールを一言送る位です。長文のメールや頻繁にメールをすることはないかも知れません。

しかし、遠くならラインを使用したりして、楽しいスタンプを送信することで、チャットよりも気軽に連絡が出来ます。

さらに、携帯電話のメールでも、会社の悩みや相手の気持ちや性格に関しての悩みを気長に聞くことで、相手は相談して気持ちが軽くなります。

電話するよりもメールをする時間の方が長い方が相手のことをもっと知りたくなります。

また、相手からのメールが待ち遠しくなるのは、こういう気持ちが入っているメールです。

ただの挨拶メールだと余りにも義理っぽくて、たまに嫌になります。でも、自分のことを一番に考えてくれるメールなら、すぐに読みたいと思うものです。また、何度でも気に入ったフレーズは読み返してしまいます。

相手のことを聞くうちに、近くにいた時よりも相手の性格や考え方、仕事の立場等が分かって来ます。

すると、自分が今まで随分自分勝手に色々と相手に求めていたのが分かります。

復縁するには、こういう部分を無理にしてはいけないと言うことが次第に分かって来ますので、それを考慮しながら復縁します。

中には遠距離で復縁して結婚した人もいるので、大丈夫です。逆に遠距離の方が気持ちが燃え上がり通じ合い、スピード結婚することがあります。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら