連絡して何年も前に付き合っていた彼女と復縁結婚した

何年も前に別れた彼女に連絡をすると復縁のチャンスがある

連絡をすることが復縁のきっかけになるのは、当然のことです。しかし、数週間や数ヶ月ならともかく何年も前に別れた彼女と復縁することはなかなか出来ないような気がします。

でも、実際は数年過ぎてから連絡して復縁するケースもあります。

それは、自分の次に付き合っていた恋人と彼女がたまたま別れるタイミングだったとか、自分の後には縁がなくて誰とも付き合っていない等と言った相手側の理由があるからです。

どちらかと言うと人は、前に付き合っていた人の方が現在付き合っている人よりも良く見える傾向があります。

それは、実際はそんなことはなくて、どちらも同じような感じだったとしても、過去の方が思い出は美しく残るので、その中の過去の男である自分の方が良い人に見えてしまうのです。

さらに、彼女が今よりも若い頃に付き合っていたのが自分なのですから、女性としては今よりも自信に満ち溢れていた頃のことを思い出します。

すると、過去の彼氏の方がなんとなく楽しい思いをさせてもらえたし、理由は忘れたけれど、何かとんでもなくどうでも良いことで別れてしまったと後悔します。

そんな時に連絡をしたら「実は最近彼氏と別れてあなたのことを思い出してばかりいたの」なんて言われる可能性もあります。

全く以前とは違う自分になって再びアピールして復縁結婚目指す

ただし、連絡をする時にはスマートにします。何しろ数年連絡をしていないのですから、緊張し過ぎて硬くなっていては、逆に不信感と警戒心を相手に引き起こします。

相手が自分のことを誰だか分からないかも知れない位に、明るく軽く話し掛けてみましょう。

その方が、例え数年前の彼氏のことをすっかり忘れている相手だったとしても、逆に効果的です。「何だかスゴく感じが良い人なのに、私はどうしてこの人と別れてしまったのかな?」なんて思う位がちょうど良いのです。そこで、数年前の別れ話しに戻ってぐちゃぐちゃと思い出させるようなことはやめましょう。

間違っても、これこれこういう理由で別れた〇〇だけど、覚えている?なんて言葉は言わないようにしましょう。

何度か連絡をする間に、復縁をして、そのまま適齢期の彼女と結婚するなんてケースもあります。

以前付き合っていた時は、まだ結婚適齢期ではなかったから、お互いにかみ合わずに別れていたとしても、今なら間違いなく結婚を前提として付き合うと言う彼女もいるはずです。

その為には、別れている間にも男を磨くのを忘れずにいて欲しいです。全く進歩がないよりも、全く別人みたいに思われる位の方が間違いなくモテるはずです。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら