相手に新しい恋人が出来たみたいだけど復縁したい

喧嘩別れをした相手は、全く同じ失敗をすると思いましょう

まず、喧嘩別れをしてしまった相手と復縁する為には、冷却期間をおいてその人と友達になりましょう。

そして、『悩みを聞ける関係』になる事を目指すのです。これが復縁する時に大事なアピール方法になります。

つまり、そもそも喧嘩というものはお互いに原因があるから喧嘩をするのであり、自分や相手だけが一方的に悪いという事はそうそうありません。何故なら、人間は完璧では無いからです。

喧嘩別れをしてしまった相手は、また同じ原因で人とケンカをするものです。という事は、新しい恋人とも全く同じ内容の事で揉めます。

その時に自分が喧嘩をしてしまったあの頃とは一皮むけて、悩みを聞いて解決に導いてあげられる程の人間性を身につけていたら、復縁のアピールは十分可能だと思います。

そうすると相手は新しい恋人よりも自分の方が理解がある人だと思ってくれます。そうすると別れたことに後悔してくれるので『やっぱり、あなたの方が私には合っている』と言ってくれるかも知れないのです。

相手に新しい恋人が出来ている場合、噂を知る事が大切です

しかし、相手が復縁したいと思えるようなタイプに変わる為には、以前の自分とは変わる必要があります。

それは、相手の悩みを聞く時に前の自分だと『新しい恋人が気の毒。自分も全く同意見』と思ってしまうからです。

当然です。自分も同じことが原因で別れたのです。でも、そう思ってしまうと、相手との復縁は無理になります。

それでは、どうすれば自分を変えられるのかと言うと、客観的に相手を観察することです。そして、相手がどういう感じに接して欲しいのかをリサーチします。

そして、復縁したい相手の周囲の人間関係の噂話をキャッチ出来るような自分の立ち位置になる事が大切です。

何故ならば、相手の情報を自分が知っているという事は、自分がもう一度復縁をして恋人になれるアピールのチャンスを逃さないという事とイコールであるからです。

相手の友達や上司と仲良くなれば、相手が求めることや、いつも喧嘩になる原因を知る事が出来ます。

好きな人の事を知れば、その人にとって必要な人になれる可能性が大きく上がります。まずは諦めない事です。

そして、今自分がどういう状況にあるのかを分析する事が必要です。

自分がこういう考え方や話し方をしたから別れたのだと分かったら、そういう部分を全部捨てて、相手に理解ある友達として接近することが大事です。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら