復縁したい相手に花束にメッセージカードを添えて贈ってみる

自分の気持ちをストレートに書いたメッセージカードは、カッコいいです

女性と言うのは、喧嘩をした後に花束を贈られると気持ちが怒りから和みに変化します。

また、花束を贈られると自分が特別な存在になったような気がします。そして、贈ってくれた相手のことを素敵な人だと思います。こういう気持ちを理解した上で、復縁したい相手にメッセージカードを添えて花束を贈ってみます。

そしてそこには「やっぱり、君が好きだ」と花束に添えたメッセージカードに単刀直入に書いてしまいましょう。

何故それが良いのかと言うと、やはり分かりやすいのです。花束とメッセージカードに書かれた好きだと言う言葉にほろっと来ない女性はほとんどいないです。

この時に、好きだと言うよりも、何かもっと色々書きたいと思うこともありますが、それはやめておきましょう。

何故なら、小細工よりも度胸と勢いで勝負をした方が、よほど相手にとってすんなり受け入れやすいです。

花束は、真っ赤なバラの花束で堂々といってみましょう

バラの花束はそれなりに高価です。だから、そんなに派手に復縁アピールをして良いのかと、社会人であるならば戸惑うかもしれません。

しかし、バラの花束は実際に貰ってみると、違います。貰った瞬間が、日常ではなく非日常になりますから、ロマンがあります。それをストレートに贈られたら、やはり感動します。

本当に夢を見たいと思っているのは、実は子供では無く、いつも生活という現実に直面をしている大人なのです。人生、一度で良いので、思い切った復縁の贈り物をしてみましょう。

こうすれば、ロマンティックな恋愛のムードが漂うので、貰った瞬間に相手から連絡をくれるかも知れません。

また、相手の職場に届けたら、相手もむやみに捨てられません。また、他の同僚にうらやましいと思われるので、ギャラリーが連絡に拍車を掛けてくれます。

こういう部分も考えて贈った方が復縁の可能性は広がります。何故なら、大勢の人の前で、貰うバラの花束の方が、自宅に贈られるよりも、さらに効果的となります。

やはり、注目の的になることと、自分はこんなに愛されているのだと実感が出来るからです。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら