喧嘩した内容には触れないで自分が悪いと素直にあやまる

自分から折れてしまった方が、人間が出来ていると思われます

とにかく、喧嘩に理屈はありません。特に恋愛の喧嘩は、色々な事が積み重なって起こりますので、どちらがどうだから悪いなどという事は無いのです。

ですから、余程合わない相手で無い限り自分から折れて謝ってしまうのは賢い選択です。

だいたい結婚したら喧嘩は多く、皆が離婚する訳ではないので、自然に生活をしていれば何となく仲直りが出来てしまいます。

それなら独身の間から謝って実を取る方法で行きましょう。

そうすれば、自分の方が大人だと思われて、相手がいつも折れてくれてありがとうと心の中では感謝してくれるかも知れません。

実際、先に謝るのは勇気がいることです。かなり尊敬されるかも知れませんね。

自分から折れるのは勇気が要る事ですが、実際に折れてしまえば後は普通に仲良く出来ます。

その為には、相手の考えている事を正確に理解する必要があります。

人が人を理解するという事は、実は思っている以上に困難ですが、理解し合えれば強い絆で結ばれる事が出来ます。

理解し合えないから喧嘩別れになってしまうのであって、理解し合えればそうはならないのです。

復縁をする為に、相手の気持ちを冷静に聞くのは良い事です

誰でも、自分を正しいと無意識のうちに思いがちです。そうした自己弁護を捨てる事は恋愛成功の第一歩です。

ですから、とにもかくにも自分が正しいと思う気持ちを捨てて、相手の気持ちを真摯に聞いてみましょう。

案外、『まとも』な答えが返って来るものです。復縁をする為には相手の気持ちをより深く理解する事が最も重要です。

それに男女の場合の喧嘩と言うのは、話し方や男女の感じ方や考え方の相違で起こることや、育った家庭環境の習慣や常識の違いで起こることが多いのです。

それなら、喧嘩の回数を重ねれば相手の考え方や育った環境を理解することにつながります。

その為には、自分がオープンになって相手の気持ちを正面から受け止めなければなりません。

受け止めているつもりでは駄目で、本当に相手の言う事をよく聞かないと、かえって誤解をしたまま進んでしまう事になります。

コミュニケーションは、人間誰でもが難しいと思う事です。

ですが、落ち着いてすれば案外出来ます。なので、まず落ち着いて相手の目をしっかり見て話す事が大切です。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら