復縁したいと思った時に連絡をする時期とは

復縁をしたい相手を自分が求めているうちは、余り連絡をしない方が良いです

そもそも、復縁をしたいというのは、あくまでも自分の願望です。もしかしたら、相手は本当に別れたくて、完全に付き合いは終わったと思っているかも知れないのです。

終わっていると思っている相手ともう一度付き合うと言うのは、簡単に出来ることではないのです。

そして、それを叶える為に相手の気持ちを考えるという事は、復縁をする為の戦略であって本当に相手が望む事とはかけ離れてしまいます。

ですから、恋愛で復縁をする為には、まず自分が相手を求める想いとは全く別に、自分が相手にしてあげられる事が何であるのかという事を冷静に考える事が大切です。

もしかしたら、相手はすでに別の誰かと付き合っているかも知れないのです。だけど、しばらくしたら、新しい恋人よりもやっぱり自分のことが好きだったと思ってくれるかも知れないのです。だからしばらく待ちましょう。

連絡をせずに、ただ待っているだけというのは辛いかもしれませんが、しかしそういう時にこそ必要なのが気分転換をしてリフレッシュする事です。

心身ともにリフレッシュして爽やかな自分になってから軽い気持ちで連絡をしましょう

重い気分で連絡をすると、かえって相手との関係まで重くなってこじれてしまいます。

誰だって暗い雰囲気でいつまでもグチグチと話されるなら、もっと楽しく過ごせる別の人の所へ行ってしまいます。

だから、明るく爽やかに相手と話せるようになるまでは、連絡をあえてしないのです。つまり、喧嘩をして別れてしまった『過去の』恋愛に捉われないという事です。

例え原因が喧嘩でも、再び連絡をする時には、相手は当然最初は責められるのかと思って身構えるはずです。

しかし、今はあくまでも喧嘩をした『当時』とは全く別の未来ですので、過去は過去、今は今という風に過去にしてしまった事はいっそ忘れてしまったような態度を取った方が効果的です。

そうすると、相手は自分が悪かったのかなと思い直すことがあります。そして、相手からあの時はごめんなさいと言って復縁したいと言ってくるかも知れないのです。

大切な事は、悔やむことでは無く、前を向く事です。復縁をする為には、相手にとらわれない自由な自分自身の気持ちで、柔軟になって連絡をする事です。そうすれば、相手もきっと前には無かった理解をしてくれます。

【男性】本気で復縁したい方はこちら
【女性】本気で復縁したい方はこちら